学の学びた~いブログです
公立善戦むなしく!

いやー、高校野球熱いですね!
やはり日本の風物詩でしょうか?

本日、5回戦が行われ、県立高校がすべて敗退しました。
今年も何試合か拝見、応援させていただきまして、球児たちの熱戦を目の当たりにしました。

間違いないのは、私立でも公立でもグランドで戦っている球児たち、及び監督さん、部長先生、
そしてそれを応援する人々、みんなが熱く戦っているということ。

本日は、ある県立高校の試合に応援させていただきに行きましたが
超満員の球場にみんなが1個のボールに集中していました。
どちらが勝ってもおかしくない、好ゲーム。
元球児として、元指導者として熱くなりました
今や大所帯となった学校ですが最初は人がそろうのか?と監督さんはお話されていました。
その時から数年…本当によくここまで戦える集団を作られたと、敬服いたします。

また、他の高校の方々の試合も、多く応援させていただき、普段グランドにお邪魔して
何気なく話した選手やマネージャーさんたちが、引退と思うと寂しくもあります。

でも本当に立派な選手に育ち、立派に引退されました
みなさん、どうぞ胸を張って「高校野球をやりました!」と言い続けてくださいね

そしてほぼ2年半、野球に注いできた情熱がこの試合で終止符を打つ球児が
多いことでしょう。
保護者の方々も、小学生の頃からのお弁当作りや、送り迎え、早く寝かしたり、起こしたりなどなど、
たくさんの苦労もあったかと思います。

保護者の方々の涙もこの夏、たくさん見かけました
おそらく、そういった思いがあったのかと思います。

引退する球児のみなさん、そしてその保護者の皆さま
本当に本当にお疲れ様でした

自分も陰ながら、そこに関われたこと、大変うれしく思います。

また、明日から、もしくはすでに新チームで秋の大会を目指して練習に励んでいる
学校も多いかと思います!

来年もまた高校野球の1ファンとして楽しませてもらおうと思います!


スポンサーサイト